読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語の発音トレーニング

ずいぶん前のことですが、アメリカに留学している友人から、「やっぱり発音が鬼門だね」ということを聞いたことがあります。前職では、国際学会とか、標準化会議とかで、英語でのプレゼンや議論をする必要にせまられることが、時々あったのですが、やはり発音のマズさが、ボディブローのように効いて、不利に働いている気がしていました。

また、その友人によると「いいこと言っているのに、発音が悪いから、一段低く見られることもある」ということもあるようです。内容で圧倒的な差をつけるのは、現実的にはなかなか難しいので、やはり発音をなんとかしたいなー、と常々思っていました。

文法や文の組み立ては、独学でもわりといけるし、会話は、やはり技術的な議論に重点をおいているので、そもそも自力でなんとかするしかないし、と思っているのですが、発音ばかりは、独学ではどうにもならない気がします。

そんなわけで、1ヶ月ほど前から英語発音トレーニングのようなところに通っています。普通の英会話学校だと、英語そのものというよりは、何をしゃべるか、と会話の内容を考えることで頭を使うのですが、この学校では、正しい発音に必要な口と舌の形を矯正するためのボイストレーニングをひたすらする、というところで、今までにない授業で、なかなか面白いです。

まだ、初めたばかりなので、効果のほどは不明ですが、良くなりそうな予感はするので、今後に期待しているところです。