読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町家

先週、京都の町家でがりがり開発合宿をしてきました。かなり雰囲気のいい町家に滞在することができ、開発の進捗もさることながら、気分的にもリフレッシュできました。id:tikedaもさっそくテーマを作っていますが、あまりにも雰囲気がいいので、何度でも行きたい、と思っています。(本音では、京都の暑すぎる夏と寒すぎる冬は遠慮したい、というのは秘密です)

玄関付近の土間の様子です。ギャラリーにも使えるようになっているようで、ひんやりとして、涼しいです。

ちょっと荒れ気味の庭から写してみました。京都の街の真ん中にあるとは思えない雰囲気で、それがまたいいですね。

この町家の由来を聞いたところ、1864年の蛤御門の変の焼け跡に建てらてたそうです。そういうことを聞いたときに「蛤御門の変」が出てくるあたりが、京都の歴史を感じさせて、くらっと来ますね。