読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Adaptive Referer Remover 0.2.2

追記(07/01/29)

v0.2.4にアップデートしました。

追記(06/05/05)

v0.2.3にアップデートしました。

前書き

かなり長いこと放置してましたが、ようやくアップデートしました。実は、今回のアップデート分の修正パッチは、ずいぶん前にもらっていて、絶賛放置中だったものでした。送ってくれた人、すいません〜。

ちなみに、Adaptive Referer Removerは、特定のサイト(イントラネット上のサイトとか)のURLがリファラで漏れるのを防止するFirefox拡張です。

ダウンロード

インストール - refererremover.xpi

使い方

ステータスバーのアイコンがグレーの時は、リファラを送ります。カラーの時は、リファラをブロックします*1

ステータスバーのアイコンをクリックすると設定画面が呼び出されます。正規表現を" "(半角スペース)で区切って、入力してください。デフォルトでは、"http://127.0.0.1"もしくは、"http://localhost"で始まるRefererを削除します。

なお、有効になっているかどうかの確認は、LiveHTTPHeadersが便利だと思います。

変更履歴

  • 2007/01/29 v0.2.4
    • Firefox 2.0対応(いまさら!!)
  • 2006/05/05 v0.2.3
  • 2006/04/09 v0.2.2
    • Firefox 1.5対応(いまさら!)
    • 設定を修正すると、すぐにアイコンが反映される
    • 設定を複数行に書ける
  • 2005/08/13 v0.2
    • ステータスバーに作動状態を示すアイコンを追加
    • 設定ダイアログを追加
  • 2005/05/29 v0.1
    • 最初のリリース

*1:ただし、フレームを使っていたり、iframeなどを使われている場合は、リファラが送られる可能性があります。