読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカのクリスマスは日本の正月

今日は、クリスマスです。アメリカでは、このクリスマスが一年の最大の祝日シーズンとなっているようです。初めてなので、いろいろ戸惑いがあるのですが、「アメリカのクリスマスは、日本の正月のようなものだ」と解釈すると、かなりスッキリします。

  • ほとんどの店が空いていない。すこし前の日本の正月のようで、街がガラガラです。
  • 皆、家族で過ごす。日本でも正月に友人と遊んでいる人は、さすがにあまり多くはないですね。
  • 祝日が明けると、バーゲンセールが、そこかしこで始まる。クリスマスの翌日すぐから始まるのが、アメリカの特徴でしょうか。ちなみに、クリスマス直前も、プレゼントをギリギリに買ったり、休日のための買い溜めで、店は、通常では考えられないぐらい混んでいました。

というわけで、けっこう共通点が多いと思います。やはり年一度ぐらいは家族で過ごそう、という祝日は、どこにでもあるものですね。

ちなみに、日系スーパーは、周りの空気を読まないのか、クリスマスでも営業しているので、ライフラインは、なんとか確保されています。