読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

keepalived-1.1.15

Release 1.1.15 - Bugfixes Fixed genshash makefile. Removed http healthchecker buffer minimization causing crash. Fixed parser include directive to support multi-level configuration includes. Extended SSL checker for better handling of SSL handshake. Fixed http healthcheker issue while processing MD5SUM. Fixed missing notifications upon VRRP state transition. Add support for VRRP virtual_routes to route metric.

http://www.keepalived.org/

で、「Fixed parser include directive to support multi-level configuration includes.」とあるように先日MLに投げたパッチも採用されたバグフィックス版がリリースされたようです。と、いってももう2週間も前の話ですが。
ともあれ、これでリリース版でもincludeバリバリ使うことができるようになって、設定ファイルの管理が楽になりますね。